AGVヘルメットのインナーバイザー

 

眩しい!! でも・・・

夕方になると夕日が目に入って、とてもまぶしい時があります。
そんなときでもAGVなら安心です。

 

普段は一見変哲もない、ただのヘルメットですが・・・

あ、眩しい!そんなときは

 

シャキーン!スモークのインナーバイザーが出てきます。

 

操作はテンプルのレバーでワンタッチです。グローブつけたままでも操作可能です。

 

動画でも撮ってみました

 

 

いままではサングラスを必携していたのですが、AGVにヘルメットを替えてから、
サングラスが必要なくなったと言う人も多数おられます。

 

インナーバイザーは、ホライズン、スカイラインの2種類だけの機能です。

 

 

HOMEへ戻る

 

 

AGVのヘルメットって公道で使えますか?

不安に感じてる方も多いと思いますので、警視庁交通部に問い合わせてみました。

 

バイクに乗るときも

バイクには載せられない


ライトセーバースタイル(セイバートリオ)

 

AGVのヘルメットについて


AGVヘルメットの通気性について


AGVヘルメットはインナーバイザーがある


AGVヘルメットはインナーが丸洗いできる


AGVヘルメットのあごひもは二種類


AGVヘルメットはアゴが寒くない


AGVヘルメットはシールドの脱着が簡単

 

 

Horizon(\35,000〜)

 

 

Skyline(\29,000〜)

 

メールマガジン登録

 

AGV ピスタ

 

AGV コルサ

 

AGV GTヴェローチェ

 

AGV K-5

 

AGV K-3 SV

 

AGV AX-8 ネイキッド

 

DIESEL フルジャック

 

AGV コンパクト

 

AGV AX-8デュアル

 

AGV ブレード

 

AGV ジュニアオープン

 

DIESEL ハイジャック

 

DIESEL モーウィ

 

DIESEL ニュージャック

 

AGV AX-8

 

AGV RP60

 

DIESEL オールドジャック