AGVヘルメットのインナーは丸洗いできます

 

AGVのヘルメットはインナーを外して、丸洗いすることができます

今どきのヘルメットなら、ほとんどのものが丸洗い可能ですが、
AGVももちろん丸洗い対応です

 

ボタン式なので、簡単に外すことができます。

 

適当に引っ張っても外れますが、丁寧にひとつひとつボタンを外していくことをおすすめします。

 

全部外れたら、帽体も洗えます。ですが、インナーだけ洗えば十分臭いは取れますので、
ぬれ布巾で拭くぐらいでいいでしょう。

 

はずしたインナーはネットに入れて洗濯機で回すか、もみ洗いしてください。
頬のパットは乾くのに丸二日ぐらいかかります。

 

弊社で販売しているAGVのヘルメットは、すべてインナーが丸洗いできます。

 

 

HOMEへ戻る

 

 

AGVのヘルメットって公道で使えますか?

不安に感じてる方も多いと思いますので、警視庁交通部に問い合わせてみました。

 

 

AGVのヘルメットについて


AGVヘルメットの通気性について


AGVヘルメットはインナーバイザーがある


AGVヘルメットはインナーが丸洗いできる


AGVヘルメットのあごひもは二種類


AGVヘルメットはアゴが寒くない


AGVヘルメットはシールドの脱着が簡単

 

 

GP-Tech(\63,000〜)

         

 

 

Grid(\39,000〜)

 

 

Horizon(\35,000〜)

 

 

Skyline(\29,000〜)

 

 

K-4 Evo(\26,000〜)

 

 

K-3(\23,000〜)

 

 

メールマガジン登録

お得な商品情報などを随時配信していきます

姓:

名:

E-Mail

 

AGV ピスタ

 

AGV コルサ

 

AGV GTヴェローチェ

 

AGV K-5

 

AGV K-3 SV

 

AGV AX-8 ネイキッド

 

DIESEL フルジャック

 

AGV コンパクト

 

AGV AX-8デュアル

 

AGV ブレード

 

AGV ジュニアオープン

 

DIESEL ハイジャック

 

DIESEL モーウィ

 

DIESEL ニュージャック

 

AGV AX-8

 

AGV RP60

 

DIESEL オールドジャック

 

 

 

 

 

 

リンク