AGVヘルメット エアインテークについて

涼しい!

AGVのヘルメットのエアインテーク機能についてご説明します。

 

まずは上部にあるエアインテーク。もちろん開閉式でヘルメット内部にエアを取り込みます。

 

前面のエアインテークは高級感のある金属メッシュ。

 

チンガード(アゴ)内側のレバーで開閉可能です。

 

スカイラインを除くすべてのモデルで、背面のエグゾーストが配され、
スムーズにメット内部の熱い空気を排気してくれます。

 

AGVのヘルメットは国産ヘルメットより、エアインテーク機能に力を入れてるような気がします。
かぶってみてもらえば分かりますが、今まで他メーカーのヘルメットをお使いなら、かなり快適に感じると思います。

 

HOMEへ戻る

 

 

AGVのヘルメットって公道で使えますか?

不安に感じてる方も多いと思いますので、警視庁交通部に問い合わせてみました。

 

 

AGVのヘルメットについて


AGVヘルメットの通気性について


AGVヘルメットはインナーバイザーがある


AGVヘルメットはインナーが丸洗いできる


AGVヘルメットのあごひもは二種類


AGVヘルメットはアゴが寒くない


AGVヘルメットはシールドの脱着が簡単

 

 

GP-Tech(\63,000〜)

         

 

 

Grid(\39,000〜)

 

 

Horizon(\35,000〜)

 

 

Skyline(\29,000〜)

 

 

K-4 Evo(\26,000〜)

 

 

K-3(\23,000〜)

 

 

メールマガジン登録

お得な商品情報などを随時配信していきます

姓:

名:

E-Mail

 

AGV ピスタ

 

AGV コルサ

 

AGV GTヴェローチェ

 

AGV K-5

 

AGV K-3 SV

 

AGV AX-8 ネイキッド

 

DIESEL フルジャック

 

AGV コンパクト

 

AGV AX-8デュアル

 

AGV ブレード

 

AGV ジュニアオープン

 

DIESEL ハイジャック

 

DIESEL モーウィ

 

DIESEL ニュージャック

 

AGV AX-8

 

AGV RP60

 

DIESEL オールドジャック

 

 

 

 

 

 

リンク